演目のめくりイラスト

 江戸に幸福力を学ぶ会「江戸幸」webサイトまでお運びいただきまして、まことにありがとうございます。
江戸から栄える四谷の街の、地域文化の発信拠点「四谷ひろば」に寄席が常設されることを願って江戸幸がプロデュースいたします「四谷ひろば寄席」、今回はその第6回目です。
前々回・前回と満員御礼の続く大盛況にお応えいたしまして、引き続き「とっておきの二人会」としての第4回目をご案内いたします。 
 演者はもちろん、かたや古典落語の面白さを今の時代に生かして伝えることに日々格闘する熱い高座が大人気の、三遊亭萬橘さんです。所属する五代目円楽一門会はもちろん、落語界の将来を担う期待の若手真打ちとして、只今大活躍中です。
 こなた、立川流の志の輔門下として古典落語はもちろん新作落語に英語落語と精力的な活動で、その実力に裏打ちされた人気は若い世代を巻き込んで、まさにうなぎ上りの立川志の春さん。その穏やかな風貌の奥には、いわゆるエリートコースの歩みから厳しい上下関係と学歴無用の実力主義の噺家世界へと、転身するに至った強い覚悟と心意気が隠れています。
「三遊亭萬橘・立川志の春 とっておきの二人会 part4」、ともにこれからの落語界の両翼となる人気と実力の話芸を、どうぞ今回もたっぷりとお楽しみください。
こども福助イラスト
(どんな演目になるかは当日のお楽しみにしていただきまして、ここでは、演者のプロフィールをご紹介いたします。)

⇐ TOPページに戻る